ラバーダム防湿

Rubberdam

Dry Field Technique

みなさんこんにちは!有楽町・銀座・日比谷のオフィス街中心で診療を行っている福石歯科医院です。ここでは、ラバーダム防湿についてご紹介いたします。

 

皆さんは、むし歯の治療神経などの根管治療被せものの装着時において、ラバーダム防湿というゴム状のシートを口腔内に装着して治療を進めた経験がありますか?

ラバーダム防湿は、歯の治療においてとても重要な治療法です。

 

この方法は、歯科の治療過程で呼気や唾液の水分や口腔内細菌を治療域から排除することを目的としており、患者さんも安心して治療を受けることができます。

これらを排除することによって、術野の明示確保細菌感染の防止歯科材料劣化の抑制歯肉や舌など口腔軟組織の保護などが確実に可能となります。

詳しくは、下の Case Presentation をご覧ください。

 

また、ラバーダム防湿について詳しく執筆してありますので、 執筆記事一覧 もご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Case Presentation


写真をクリックしてご覧ください

当ホームページに掲載の文章・イラスト・写真の無断掲載はご遠慮下さい
すべての著作権は福石歯科医院に帰属します

Copyright(c)2001-

Fukuishi Dental Clinic. All rights reserved.

 

03-5537-0460

Tel