特別寄稿

間接覆髄における位置付けとして水酸化カルシウムセメントに代わるものとしてMTAセメントが挙げられる。その説明と光硬化型として発売された商品の紹介を併せて執筆致しました。